小学生なのに中性脂肪が高い?危険信号は早めにチェックしないと!

中性脂肪が高い、いわゆる脂質異常症(高脂血症)は、代表的な生活習慣病です。

本来は大人になって、中高年期にかかってになりやすい生活習慣病だと言われてきましたが、現代では食生活の変化とか運動不足・不規則な生活などにより小学生なとか子どものうちから脂質異常症も増加傾向にあるようです。

中性脂肪の増加は、動脈硬化の危険性などもはらんでいますから、ご両親が早めの処置をしてあげましょう。

脂質異常症は子どもの将来・健康にとってもデメリットが大きいです。というか危険と言ってもいいでしょうね。

人間の体にとって脂質は本来大切な栄養素でです。

生命を維持していく上とか活動する上でのエネルギー源となりますし、血液中にも血清脂質として含まれていますので、逆に不足すると、子供の成長や健康な発育にも大きな影響を与えてしまいます。

脂質は「中性脂肪」と「遊離脂肪酸」と「リン脂質」と「コレステロール」との4つに分類視されていてそれぞれの働きがありますが、バランスが崩れるといわゆる脂質が血液中に増えて脂質異常になってしまいます。

そして放っておくと、小学生のような子供のうちからもびょうきを発症することも多いですよ。

原因は遺伝によるものと後天的なものの2つありますが、どちらも食事を中心に生活改善が必要ですね。

こちらのサイトも参考にしてみてください→http://xn--18jvc8d0a9388a1fao19fvgbu3uwv8c2s0af4a.com/

 

 

ワキ汗って恥ずかしいのでなんとか止めたい!

わたしアラフォー主婦ですがとにかく脇がすごいんです。

汗脇パッドとかスプレーとか色々試しましたがダメで・・・

ワキ汗って、精神的な影響が大きいので季節を問わず出てしまうのがいやですよね・

特に灰色のTシャツとかは絶対に着れません!

同じくワキ汗に悩む方は分かるはずです。

他にも色系のシャツだとわかりやすいし、長く汗をかいていると匂いも気になりますよね~

友人は美容外科に言ってボトックス注射をワキに打ったそうです。

お陰でワキ汗は出なくなったそうですが、身体の他の部分の汗が増えちゃったみたいで結局困っています・・・

費用も結構かかったみたいですし。

たしか6~7万かかったそうです。

注射も10回とか20回とかワキに刺すらしいのでもうソレだけで躊躇ですね。

しかも効果は半年くらいなので、お金に余裕があって注射も怖くない人ならいいでしょうけど。

私は夏だけでなく冬もひどいので断念しました。

でも、ワキ汗には結構効果があるものもあるみたいです。

ここで見たんですが→http://xn--88j1a6i9dvoi20mmn6b7waz98vzil.com/

私にはあってたみたいで結果オーライです♪

これからも続けようとおもっていますので、同じ悩みの方は参考にしてみてくださいね(^^)

二日酔いのときの頭痛っていやですよね・・・

私はお酒は家ではほどほどにしか飲みませんが、会社の飲み会は欠かさず行っていますし、同僚と帰りに一杯やるのも楽しみです。

特に週末は明日休みだ~(^^)って気持ちもあってガッツリいっちゃいます。

そんな翌朝にお決まりなのが「二日酔い」ですね。

わかっちゃいるけどやめられない。困ったもんです。

飲み会がある日は、あのCMで有名なウコンドリンクを飲んだりするんですが、飲みすぎると効き目もなくなってしまうみたいです。

あ、そうそう皆さん二日酔いの症状で嫌なのはなんでしょうか?

倦怠感や吐き気、ムカムカなどいあっぱいありますが、何と言っても頭痛です(泣)

こめかみかどっかからズキンズキンと脈打つようなよくわからない頭痛って耐えられませんね~

特に二日酔いの日が休みでなく出勤日だったりすると、当然仕事もはかどらないんで頭痛薬を飲みます。

すると結構スッキリして治っちゃたりします。

よく頭痛薬を飲む人はいると思うんですが、ネットで調べると二日酔いのときの頭痛薬は副作用などが強く出たりとかであまりよくないとか・・・

普通の場合は安全なのでしょうが、体調が悪いときとかはちょっと注意したほうがいいんでしょうか?

私はコチラのサイト→二日酔いに頭痛薬は危険?を参考にしてみました。

なるほど、ためになる情報も結構ありました。

夫とか家族に内緒でヤミ金の返済をしたい。

30代後半の主婦ですが、子供も大きくなってきて学費もかかるようになってきました。

長男と長女2人兄弟ですが、中学校の部活の費用に塾や習い事の費用もたくさんかかりますよね。

以前までは夫の給料と私のパート代でなんとかまかなっていましたが、昨年色んな都合で夫が転職することに・・・

転職事態は反対じゃなかったし、今夫が勤めている会社は以前のようないわゆる「ブラック企業」じゃなくていいんですが、給料は3割ほど減ってしまいました。

マイホームやマイカーのローンも、なんとか貯金を切り崩してやってきたんですが、生活は結構苦しかったんです・・・

そんな折に、私方の方の親戚の付き合いごとが続いて、ついつい借金をしてしまいました。

借金と言っても10万円だったのですぐ返せると思ったのですが一向に減らない。

最初は普通の金融屋さんあと思っていたのに、世間で言う「ヤミ金」だったんですね・・・

返済の時は、脅してはきませんが結構しつこく電話がかかってきたりしますし利息分を払うだけで精一杯です(泣)

夫には内緒にしていたし、双方の両親にもいえませんでした。

なんとか秘密で相談できるところはないかと探していましたが、

コチラが良かったです→女性専用の相談が気軽にできるサイト

1人で悩んでいないで早めに借金相談してよかったと思いましたね。

 

スピーディーにダイエットしたい場合。僕も1ヶ月でスリムになりたい・・・

私も30半ばを過ぎて来てからビール腹が気になってき始めました。

体重も運動部をしていた大学生の頃から比べると10kgくらいは増えてしましましたし・・・

そろそろダイエットしなきゃな~と思ったりします。

今より太っちゃうと絶対メタボとかに日かかると思うので。

あの有名なジムでのトレーニングプログラムで痩せるとか、糖質オフダイエットとか、プチ断食とかたくさんのメニューがありますね。

色々あるんですが、費用が高かったり、仕事をしているとどうしても制約があったりでなかなかできないんですよね~

僕も人一倍(?)意思が弱い方なので・・・

でも、再来月はひさびさに合コンがあるんです!

同じ会社の同僚が世話してくれて、取引先会社の女の子たちと5対5の合コンらしくって。

すごく楽しみなんですが、このお腹というかカラダじゃヤバイよな~って早速ダイエットを始めることに。

ネットとか本を見ると、普通ダイエットって半年とか1年とかのスパンでやっていくものですしそのほうがカラダにもいいしリバウンドも少ないでしょうが、ちょっと今回はそういっているヒマもないくらいなんですよね(^_^;)

困ったな~とも思いつつ、あるやり方でダイエットにチャレンジしてみると結構スピーディーに痩せてきたんです!

※参考サイト→http://xn--10-f93awb3luhqqfc1840b5kwcjh8a.xyz/

あと1週間後に合コンですがなんとか間に合いそうです♪

私がすっぴん美人を目指した訳と経過です!

子供の頃から、『色白の美人ちゃん』と評判だった姉に比べ、モノクロ写真だと顔がどこにあるかもわからないほど、色黒だったわたしは、自分の肌がきれいだーなどと、だいそれた思いを抱いたことはありませんでした。

ただ、わりかし脂性肌だった姉は、中学・高校時代にはニキビに悩まされ、色が白い分、ニキビで赤くなっているところや、ニキビ跡も目立っていましたが、わたしは、どちらかというと乾燥肌で、よくみるとソバカスがあるものの、色黒なのでそれもあまりわからず、お肌の表面はツルッとしていました。

『地黒』という認識が埋め込まれているので、『美白』などしてもしかたない・・・というより、スキンケアに全く興味がありませんでした。

結婚して、息子が生まれ、大きくなってスポ少に入ってからも、そのスタンスは変わらないままで、炎天下の河川敷サッカー場での紫外線対策といえば、≪暑いので、帽子をかぶる≫程度でした。

スポ少のお母さん方には、帽子はもちろん、その上に日傘をさし、どんなに暑くても長袖、または腕抜き?をして直射日光を遮っている人も少なくありませんでした。

当然、日焼け止めも、塗布されていたことは間違いありません。(その頃のわたしには、≪日焼け止め≫というワードすら、頭の片隅にも存在しませんでした。)

そんな重装備の皆さんを横目に、燦燦と紫外線を浴びていたわたしの姿こそ、紫外線の怖さを認識されている皆さんからすると、あとあと泣きを見ることになるだろう、ただのお馬鹿さんだったかもしれません。

そこまで≪紫外線≫にたいして無防備だったわたしが、なぜ、紫外線対策の重要性に気がついたのか?-といえば、お仕事としてエステをはじめたからです。

生活に追われ、何の資格も特技も持ち合わせないわたしが、とりあえずお金を稼ぐ手段として始めたのが自宅エステでした。

とにかく稼がなければ!という強い想いが、めんどくさがりで怠け者のわたしのお尻に火をつけ、とにかく一生懸命に勉強していく中で、お肌に一番ダメージを与えるのは、≪紫外線≫であることを学んだのです。

特に、昨今は、オゾン層の破壊により、強い直射日光は、表面的な日焼け(シミ)、乾燥(シワ)をよぶだけでなく、お肌の弾力(ハリ)を奪い、ついには細胞核にまでダメージを与えると、取り返しのつかない最悪な結果になることを知ったとき、今までのわたしに、「バカ~!!」と叫びたくなりました。

≪紫外線≫への認識を得たわたしは、できる限りの対策方法をお客様へお伝えすると共に、自らも、屋内で一日過ごすとしても、日焼け止めだけは、顔、首、腕など、出ているところには塗るよう心がけるようになりました。

皆さんご存知の様に、≪生活紫外線≫と言って、蛍光灯からも紫外線は出ているし、お洗濯や、玄関周りのお掃除などで、家事をしているだけでも、紫外線には当たってしまいます。

かといって、紫外線をほとんど浴びないと、日光によって体内に生成されるビタミンDが不足したり、うつ状態が進行しやすくなったりーと、心身ともに悪影響を及ぼすことになるそうなので、必要以上の日光(紫外線)はカットするーというくらいが、いい加減の心構えではと想われます。

そうなると、一番お手軽で有効な≪紫外線対策≫は、≪日焼け止め≫ということになりますね。

ここで気をつけなければならないのは、お化粧品の中で、お肌トラブルが一番多いのは、≪日焼け止め≫だーということです。
(メーカーさん情報ですが、複数の別々のメーカーさんから聴いたので、たぶん間違いないんだろうと思います。)

紫外線から重篤なお肌トラブルを守る為には、しっかりとお肌を守ることが重要ですが、必要なくなれば(夜や屋内に入ったときなど)、すみやかにソレを除去しないと、違う意味でのお肌トラブルを引き起こすことになります。

≪日焼け止め≫に関しては、また機会があれば、詳しく書かせて頂きたいと思いますが、目的とご自身のお肌状態にあったモノを、選ばれることが大切かなーと思います。